最新のニュース

2015.4.3
台風4号(Typhoon Maysak)における非常事態宣言

去る3月29日から4月1日にかけて、ミクロネシア連邦4州のうち、チューク州とヤップ州に台風4号(英語名:メイサーク)が直撃し、エマニュエル・モリ大統領が非常事態宣言を発令いたしました。

被害状況は現在、通信機能が麻痺しているため、全貌を把握することが難しい状況です。しかし現時点で死者が出ており、家屋の倒壊、船にも被害が及んでいるとの報告です。これから被害状況が明らかになるにつれて、被害はさらに拡大するものと予想されます。

義捐金の受付等につきましては、大使館ホームページ及び「大使の日記」(http://fsmemb.or.jp/blog/)で、後ほどご案内申し上げます。

ミクロネシア連邦大使館

 

▲ NEWS一覧・トップヘ戻る