About Micronesia 知ろう、ミクロネシア連邦。

人々・社会
人々

ミクロネシア連邦の人々は、人種・文化・言語的にもミクロネシア系に分類されますが、
ポンペイ州のヌクロ、カピンガラマンギには、少数のポリネシア人が住んでいます。
ミクロネシア連邦は近年の歴史的状況と人々の共通の願いによって、ヤップをはじめとする
4州が統一された国家ですが、今も異なる習慣や伝統が各地域に深く根ざしており、
一つの国とはいっても、さまざまな文化が混ざり合った異種混合体であるというのが
実態です。

この文化的多様性は、英語が公用語として用いられているにもかかわらず、依然8つの
主な固有の言語が存在することによっても象徴的に表されています。しかしその一方で、
どの島でも見られるような家族社会・クラン(氏族)の重要性など、文化の類似性も
あります。

人口増加率

過去40年以上の間、ミクロネシア連邦の人口増加率は3%を超え、今も増加率は上がって
います。しかし、自由連合盟約により毎年2%の移住が認められているため、増加率は
1%までに抑えることに成功しています。人口は、若年層に大きく偏っており、
15歳から24歳までの人口はこの10年で増加人口の50%を占めると見込まれています。

州別人口 (2009/by SM Division of Statistic)
前のページへ
ページの一覧へ戻る
次のページへ