About Micronesia 知ろう、ミクロネシア連邦。

政府機構・関連機構
政府機能

ミクロネシア連邦憲法は、アメリカ同様、連邦政府(各州政府の上に置かれる国全体の
政府)レベルにおいて司法・行政・立法の三権分立制をとっており、また、アメリカの
権利章典と同じく、国際規準に批准する基本的人権などの権利も宣言しています。
ここには、伝統的な権利を保護する条項も含まれています。しかしながら、アメリカの
制度と異なり、外交問題と防衛(国防)問題以外の主な実務機能は、各州政府によって
行われています。

ミクロネシア連邦議会

ミクロネシア連邦議会は、任期4年の議員 (各州で選出される)と、任期2年の10人(議席は、
人口比率によって配分される)の14人の議員からなる一院制です。現在、チュークは5議席、
ポンペイは3議席、そしてヤップとコスラエはそれぞれ1議席ずつ持っています。
大統領および副大統領は、議会によって任期4年の連邦議会議員の中から選出され、任期は
4年です。また、空席は特別選挙で補選されます。

司法機関

司法機関は、連邦最高裁判所を頂点とし、三審制を採用しています。そしてこれが唯一の
国家法廷です。判事は終身制とし、大統領によって指名され、議会によって承認されます。

州政府

憲法のもと、州政府も同様に構成され、三権分立を採用しています。しかし、州によって
事情が異なるため、その構成は若干変わります。

関連機構

ミクロネシア連邦政府
ミクロネシア連邦政府公式サイト *English
大統領府 *English
在米ミクロネシア連邦大使館 *English
国連における役割と使命 *English
ミクロネシア連邦登記コンサルタント会社(MRA) *日本語/English

ミクロネシア連邦に関する情報
ミクロネシア連邦政府観光局 *日本語/English
チューク州政府観光局 *English
ヤップ州政府観光局 *English
コスラエ州政府観光局 *English
JICA任国事情・ミクロネシア連邦 *日本語
日本外務省 ミクロネシア連邦情報 *日本語
駐日ミクロネシア連邦大使館 特命全権大使 ジョン・フリッツ大使のブログ *日本語/English
荒木芳雄 ミクロネシア連邦名誉総領事のブログ *日本語/English

教育機関
ミクロネシア短期大学(College of Micronesia) *English

通信
FSMテレコム *English

航空会社
コンチネンタル航空 *English

前のページへ
ページの一覧へ戻る