21センチュリークラブ 富岡ゴルフコース訪問

群馬県富岡市にある21センチュリー富岡ゴルフコースを訪問しました。

15年以上前からの交流の証としてゴルフ場敷地内にもみじの木が植樹

してあり、この木の成長と共に今日までの友好関係を改めて実感する事

が出来ました。

来年に控える日本との国交30周年に向け、21センチュリークラブと

更なる友好関係を築く為、社長の石井様、支配人の濱谷様に貴重な時間

を頂いて意見交換をすることが出来ました。ありがとうございました。

Summary

Ambassador Fritz visited the 21 Century Golf Club to inspect the maple tree, which was  planted over 15 years ago as a symbol of the friendship between the Club members and Tomioka City and the FSM. It is with pleasure to see the friendship tree grown over the years.  In celebration of the 30th anniversary of the diplomatic relations between FSM and Japan next year 2018, Ambassador also had the opportunity to meet  with the Club’s president Mr. Ishii and General Manager Mr. Hamatani to exchange views on  collaboration to make the event a meaningful one. Thank you for your continued support and cooperation.

 

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.