東京田園調布緑ロータリークラブの皆様がご来館

東京田園調布緑ロータリークラブの斎藤会長をはじめ、皆様がご来館されました。貴ロータリークラブは本年、創立20周年の佳節を迎えられます。大変におめでとうございます。長年にわたり、さまざまな形でミクロネシア連邦を支援してくださり、心から感謝申し上げます。益々のご発展をお祈り申し上げます。

Posted in 大使の活動 | Comments closed

立川こぶしロータリークラブの皆様がご来館

東京立川こぶしロータリークラブから山田会長、鈴木情報委員、松浦プログラム委員長、北田プログラム副委員長、志岐国際奉仕委員長、そして東京羽田ロータリークラブの岩田ロータリー財団委員長がお越し下さいました。今年がミクロネシア連邦と日本の国交樹立25周年に当たることから、ミクロネシア連邦の学生を数名、日本に招へいするプログラムを提案して下さいました。東京立川こぶしロータリークラブはこれまでもクリスマスドロップ(クリスマスプレゼントにパラシュートを着けて点在する島々に落下させる事業)など、本国に対し、様々な奉仕活動を展開して下さっています。

Posted in 大使の活動 | Comments closed

パラオ共和国のウエキ大使がご帰国

パラオ共和国大使館のミノル・ウエキ駐日大使が任期を終え、帰国されました。最後に、大洋州各国の駐日大使が集まり、お別れの食事会をしました。

Posted in 大使の活動 | Comments closed

本国における廃車の調査

伊藤忠エネクスの浅田課長と工藤副課長、矢野経済研究所の瀬戸マネージャー、日本自動車大学校の郷古教授、アーク・イノベーションのラフシャンマネージャーがご来館されました。国際協力機構(JICA)の依頼で、ミクロネシア三国(ミクロネシア連邦・パラオ共和国・マーシャル諸島共和国)とパプアニューギニアにおける廃車などの有効利用についての調査のため、ミクロネシア連邦を訪れる予定です。本国の廃車のほとんどは日本の中古車であり、島の美化や環境にも大きな影響を与えている案件の一つです。

Posted in 大使の活動 | Comments closed

国立青少年教育振興機構の皆様ご来館

国立青少年教育振興機構の根本部長、藤井課長補佐、松村課長、加藤国際事業係が、今年で12回目を迎える『ミクロネシア諸島自然体験』の打ち合わせのため、ご来館されました。大変ありがたいミクロネシア連邦と日本の掛け橋事業です。(昨年の模様:http://fsmemb.or.jp/blog/%E5%A4%A7%E4%BD%BF%E3%81%AE%E6%B4%BB%E5%8B%95/7289/)また、今年の日本からミクロネシア連邦への派遣はチューク州に決まり、どのようなプログラムができるか楽しみにしております。宜しくお願い致します。

Posted in 大使の活動 | Comments closed